成長期のお子様をお持ちの親御様へ。お子様は成長痛で苦しんでいませんか。 | 愛知県名古屋市天白区 焼山の接骨院
ヘッダー

お子様のスポーツ障害でお悩みの方へ

当院に来院されている若い親御さんのお子様や通院している小中学生の

子供たちの多くが、なんらかのスポーツをやっている、という状態です。

 

理由として、外で遊ばなくなった分を運動を習わせて、身体を動かすように

していたり、しつけや集団行動の大事さを身を持って感じ、学ばせるために

習い事をさせている、などなど様々な目的があるようです。

 

親御さんにお話をお聞きしていると、それ以外にも学習塾やおけいこ事を

やっていたりで、お子様の休む時間も少なくなっているような印象も受けます。

 

なかなか子育ても大変ですよね(~_~;)

 

そして、そのような状態で休む時間もなく動き続けることによって、本来筋肉の

柔軟性が強い年代にして、かなり柔軟性が落ち、硬い筋肉になってしまっている

お子様が多く来院しています。

 

そのような状態で、さらに運動をすると関節を痛めたり、まだ成長しきっていない

筋肉が付着する骨の部分や成長軟骨の部分に負荷をかけ過ぎてしまい

その結果、スポーツ障害という診断を受けることがあります。

 

お子様の将来や将来活躍するためを思うと、なるべくケアに努めることをおすすめします。

もうすでに痛めて時間が経過している場合は、出来る限り早めに来院いただき

処置していく必要があります。

 

「成長期が終われば、痛まなくなりますよ…」と、いわれている症状も、痛みを避けて

動くクセがついてしまい、そのクセの部分は、成長期が終わって痛みが治まっても

勝手に元に戻ることは、ありません。

 

変なクセをつけずに、長い期間運動を楽しむためにも早めのお手入れを!

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

焼山の接骨院


愛知県名古屋市天白区
お怪我の際はお気軽にお越しください