ヘッダー

2013年 4月

みなさんこんにちは【名古屋の美骨盤コンサルタント】天白区

『焼山の接骨院』の水谷です。

 

 

ここのところ、この時期らしからぬ寒さが出てきて慌てて冬ものを

出してきて着こんでいたりしていませんか?

 

 

わたしは、いつも自転車通勤なのですがうかつにも薄着で

出てしまい凍えながら… は言いすぎですが寒いのを我慢しながら

今朝、引き返すにはぎりぎりの時間に出て強引に走ってきました。

 

 

このように寒暖の差が激しく、しかも季節の変わり目をむかえ

あなたの足は悲鳴を上げていないでしょうか?

 

 

悲鳴まではいかなくても足がつったり違和感などの何らかのサインが

出ている方は多いのではないでしょうか?

 

 

「なんにもした覚えがないのになぁ…」という状態で足がつっている方の

ほとんどは骨盤の傾きに起因していることが考えられます。

 

 

通常、前後の傾きで見るとやや前に傾いている骨盤の状態が

望ましいのですが、あなたのように足がつりやすい状態に

なっている場合は骨盤が後ろに傾いている可能性があります。

 

 

そして、後ろに傾くことによって重心が後ろ寄りになって

かかとの方に重心がのっている体勢になってしまいます。

 

 

かかと側に乗ることによって足首の前後の動きが悪くなったり

指の筋肉で重心を補正しようとして足の指を曲げる筋肉が

硬くなってしまったり。

 

 

重心が後ろにかかるだけでも職業的なものや趣味、くせなど

いろいろな要素がからんで戻すべき場所は様々ですが

足がつりやすくなるという共通点はあります。

 

 

そのままにしておいてもいいレベルもあれば後々厄介なことになる

レベルもありますのでご注意ください(^^ゞ

 

 

そして、根本解決を望むなら当院のオリジナル整体による骨盤矯正に

プラスしてもう一つ大切なことをすると非常につりにくい状態にすることが

できます。

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

P.S

現在、22時35分これから寒い中、薄着で自転車をこぐのは…

キャー(>_<)

 

焼山の接骨院


愛知県名古屋市天白区
お怪我の際はお気軽にお越しください