ヘッダー

2015年 8月

                          

骨盤矯正とストレッチで

あなたの不調を改善

                          

【生活】前屈のストレッチをする女性

 

 

 

 

 

 

 

 

あなたはご存知でしたか?頭痛、肩こり、腰痛、膝の痛み

や内臓に関連する不調など骨盤の位置が関係しているとい

うことを!? 前に整体で聞いたことがあるという人もあ

ると思いますし、初めて聞いて興味があるという人もいる

のではないでしょうか。骨盤と肩こりや頭痛、内臓…とな

んとなく場所も遠いし「関係あるの?」と思われたかもし

れませんね。

 

                          

骨盤と身体の関係

                          

骨盤はそもそも何かと言うと人間の身体を家に例えると、

「土台」や「基礎」の部分にあたります。そこに、前後左

右のバランスを保ちながら背骨が載っています。さらに背

骨の上には頭蓋骨が載っていたり背骨の横には肋骨が付い

ていて、さらには肩甲骨、腕へとつながります。背骨の中

には脊髄という脳から下に降りてくる神経を木に例えると

幹の部分が収納されています。

 

そして、その土台が傾いたり捻れたりすれば、その上に乗

っている上述した部分に影響が出てくることもなんとなく

想像できるのではないでしょうか。

 

                          

傾く悪影響に対して

                          

【生活】部屋でホームページを見る女性

 

 

 

 

 

 

 

 

骨盤が左右に傾くと、そこから肋骨や足の方に向かう筋肉

の付着する位置の距離が変わってしまうために、その間の

筋肉の距離も縮められたり伸ばされたりします。筋肉は、

特性として縮まっていると固まりますし、伸ばされたまま

の状態が続くと力が入りにくくなってしまいます。

 

そして、そのような状態をまず改善していくために何が必

要かというと「骨盤矯正」なのです。基礎の部分を整えて

付随する背骨や筋肉を整えてバランスを戻していけば余分

な負担がかかりにくくなり痛みが出ないというふうになり

ます。

 

                          

まとめ

                          

骨盤が傾くのは筋肉が硬くなった影響や筋肉や内臓を覆う

「筋膜」が硬くなったことも影響します(筋膜については

また別の機会に紹介させていただきます)。それを緩める

作用があるのがストレッチになります。色々な方法や伸ば

す場所の違いもありますが、まずは一般的な上の写真の様

なストレッチからはじめていただくと良いでしょう。自分

自身の身体に合わせて行うストレッチを知りたい場合は、

専門家にご相談ください。

 

参考サイトはこちら ↓↓↓

http://yakiyamanosekkotuin.com/kotuban.html

                          

なぜ、むち打ちの後遺症が

残ってしまうのか!?

                          

193373

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

むち打ちは正式には「外傷性頚部症候群」という名前がつ

いていて、交通事故などの際に衝撃に対して頚椎(首の骨

を守ろうとして首の筋肉が緊張したところを無理やり引っ

張られ部分断裂をしたり、靭帯が過度に引っ張られて部分

断裂などの損傷をした結果、首の痛み、肩こり、頭痛、神

経圧迫が増えることによる手のしびれやめまいなどの後遺

症として出てくると言われています。

 

                          

後遺症が残らないためには…

                          

上述した損傷は、ほとんどの場合に考えられ後に出てくる

症状も多くの人に共通して出てくることがあります。それ

では、それらの症状が後遺症として残らないためには、ど

うすれば良いか!

 

それは症状に対して出てくる筋肉の硬さや力の入りにくさ

関節の硬さなど、それぞれ出方は個人差があるとおもいま

すが、お一人お一人原因を見極めて、そこの根本改善をす

ることで後遺症に悩まなくて済みます。

 

                          

まとめ

                          

後遺症に悩まないようにするための方法は、いたってシン

プルのように思われたかもしれませんね。ただ、むち打ち

に限ったことではないですが、根本原因をつきとめ、その

部分が改善するようにアプローチすれば、後遺症に悩まさ

れることは無いでしょう(骨が折れて変形して治ってしま

ったことによる後遺症などは、今回は別問題とさせていた

だきます)。

 

参考サイトはこちら ↓↓↓

http://yakiyamanosekkotuin.com/trafficaccident.html

                          

湿布や薬で改善しない辛い

腰痛でお悩みのあなたへ

                          

IMG_0443

 

 

 

 

 

 

 

 

 

腰痛で困った時に、まず湿布や鎮痛剤でなんとかしようと

思われる方は多いと思います。ただ、痛みの反応は一時的

に軽くなった…という人はいますが、これで何ともなく良

い調子に戻りました!っていう人が、ほとんどいないのが

実際のところでしょう。それでは、なぜ一時的にしか抑え

られないのでしょうか!?

 

                          

鎮痛処置だけでは◯◯は変わらない…

                          

鎮痛処置により痛みの反応が軽くなり動きやすくなること

は、ありますし軽い症状の人なら、これで治ったと言える

ような回復をすることもあるので、その処置自体は悪いこ

とではないです。ただ、本質的には、痛みを引き起こすメ

カニズムを変えたことにはならないので、同じことを繰

返す可能性があります。同じことを繰り返すと、痛めた部

分は、それ以前と比べ確実に弱ってしまうといってもいい

でしょう。鎮痛処置の次に大事なことがあります。

 

                          

​鎮痛処置の次は…!?

                          

【生活】改善して仕事がはかどるビジネススーツの女性

 

 

 

 

 

 

 

 

次に必要なのは、痛みの出るメカニズムを変えていくとい

うことです。つまり簡単に言えば「クセをなくす」という

ことです。このクセに関しては職業や趣味、身長体重の違

い生活様式の違いによって一概には言えません。ただ、必

ずと言っていいほど、あなたの腰痛を出す原因になってい

るあなたの「クセ」が存在していると言っていいでしょう。

 

                          

まとめ

                          

もし、長年の腰痛で悩んでいたとしても、あなたの「クセ」

を改善していくことで痛みを取ることは難しくないでしょう。

ただ、クセを取り除いて「良い状態を維持する」ことが難し

い作業であることは、知っておいてください。今まで、自分

自身のクセがどこについていて痛みが出ているという「メカ

ニズム」について聞いたことがないという方は一度、専門家

にみてもらうことをおすすめします。

 

参考サイトはこちら ↓↓↓

http://yakiyamanosekkotuin.com/youtsuu.html

                          

夏休みのお知らせ

                          

平成27年の8月の夏休みは

  8月15日(土曜日)〜

    18日(火曜日)まで

と、なっております。

私も、みなさん同様!?家族サービスに励みます(^0^)

良い休日をお過ごしください!

163829

                          

「頭痛薬が効かない…」

 辛いですよね

                          

IMG_0442

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「頭痛薬が効かないんです…検査をしたけれど異常がない

 と言われるんです…でも頭痛が治らなくて…」

このようなお悩みで焼山の接骨院を訪れる人は、年々増え

ているように思えます。なぜ、そうなっているのかという

と近年のIT(アイティー)化が急速に発展し、コンピュー

ターやタブレッット端末などの使用頻度が増えていること

も手伝っているからだと思えます。

 

                          

なぜ、IT化と頭痛が関係するのか?

                          

結論から言うと「姿勢」が関係してきます。姿勢が悪くな

ることで頭の位置が正常な位置と比べ前に出て行く傾向が

あります。この位置に馴染んでしまっていることが問題と

考えられます。その位置によって影響を受けるのが筋肉を

覆っている筋膜、それに連結している頭蓋骨を覆う骨膜、

そして頭蓋骨の縫合線(頭蓋骨は23個の骨が、パズルの

ように組み合わさり、その合わさっている部分の線のこと

)、首の骨の小さな穴を通る椎骨動脈などが、関係してき

ます。

 

                          

どんな時に頭痛が出るの?

                          

上述した筋膜や骨膜などが過剰に緊張しているような場合

に頭蓋骨の縫合の部分の骨のたわむような動きの可動性が

減少します。そのことで、次に頭蓋骨の中に収められてい

る脳や脊髄、それを覆う「硬膜」の緊張状態も作られます。

そのことで頭痛がひき起こされる可能性が出てくるのです

が、だんだん話が難しくなってきましたよね…。

 

                          

まとめ

                          

上述した難しい仕組みで頭痛になった場合、レントゲンや

CT検査、MRIなどの画像診断では今のところ何も判明しま

せん。と言うよりお医者さんの判断する判断基準に骨膜や

​筋膜といった部分が当てはまらないからです。ただ、世の

中には別の医学的判断基準が存在します。

 

アメリカ発祥のオステオパシーやカイロプラクティックと

いう医学の判断基準は、日本でのお医者さん、世界で言う

とメディカルドクターと言われる人たちと解剖学や生理学

などの捉え方が違っているために痛みなどの不具合に対し

ての捉え方やえ方が違い、治す方法も違ってきます。

 

もし、あなたがお医者さんの判断だけで改善を諦めている

のなら、時期尚早かもしれません。最後まで諦めずに専門

家に相談しましょう。

 

注意!:決してお医者さんの判断基準が間違っているとい

う話ではないです。捉え方を変えれば方法が代わり改善の

可能性が広がるというアドバイスですので医療関係者でお

気を悪くされた方がございましたら謝罪します。

 

参考サイトはこちら ↓↓↓

http://yakiyamanosekkotuin.com/zutsuu.html

焼山の接骨院


愛知県名古屋市天白区
お怪我の際はお気軽にお越しください