ヘッダー

しびれの記事

                             

産後の抱っこで腕がしびれる…

辛いですね

                             

4f07235f1fbc09079d1a232e973dc32b_s

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

産後の育児は、睡眠不足や長時間の授乳、抱っこなど

が続くことで疲労が重なってきて大変ですね。その上

腕がしびれて辛くなってくると泣きたくなっちゃう…

と、おっしゃる方も多いです。

 

あなたは、そんなお悩みないですか?

 

                             

腕のしびれの原因

                             

原因はいくつか考えられます。ざっくり言うと、腕に

着く神経の圧迫がどこかで出ているケース、血管の圧

迫がどこかで起きているケース、筋膜の緊張が強くな

りリンパ液や他の細胞外を満たしている液体の流動が

上手くいっていないケース、などがあります。

 

産後の育児中に見られるケースは、筋膜の緊張による

もので、出ている場合が多いように思います。

 

                             

なぜ、筋膜が緊張するのか?

                             

 【手首・肘】肘が痛み押さえる女性(アップ)

 

 

 

 

 

 

 

緊張する原因に多いのが、お子さんの横に添い寝をし

ていて、腕が圧迫し続けたり、寝かしつけようとして

ポンポン体を軽くたたくように使っていて疲労による

緊張だったり、授乳時の腕の格好が変な角度のまま、

やり続けて、その後で筋膜の緊張が強く出て、腕がパ

ンパンでしびれも伴っている、という状態です。

 

そういう原因が考えられるために実際にそういう状況

がるのなら上記の原因になることを工夫したり、逆の

ことをしてあげればラクになります。

 

                             

まとめ

                             

育児中で何かと忙しく、ついつい我慢を強いられるよ

うなことって多いですよね。なかなか、お子さんもい

て、改善したいけど時間が取れなかったり、預けると

ころがないから…と、諦めがちになりますね。

 

ただ、この頃は産後の対応をしている治療院も増えて

いますのでインターネットなどで探して、お近くの治

療院で見てもらうのもいいと思います。

 

その前に、長時間の抱っこなどで姿勢が崩れてしまう

ケースもありますので、まずは悪い姿勢になっていな

いかのチェックと、その改善として良い姿勢を意識す

ることが大切になります。無理のないように試してく

ださいね。

 

参考サイトはこちら ↓↓↓

http://yakiyamanosekkotuin.com/sango.html

 

 

 

                             

あなたの足のしびれの原因と腰痛は

無関係かも…

                             

【脚・ひざ】足の悩みで部屋にこもりがちな女性

 

 

「えっ!」腰痛が出るから、しびれるんじゃないの?

そのように思われる方も多いと思います。足がしびれ

て調子も悪くて病院に行くと、ほとんどの場合、腰の

レントゲンを取られると思います。そして、しびれが

ある場合は、腰から足にかけて出ている神経が腰の部

分で圧迫されている可能性があって、しびれが出るの

です、と説明を受けているのではないでしょうか?

 

                             

しびれの原因はいくつかあります

                             

足のしびれの原因は、いくつか考えられます。例えば

皆さんも経験したことがあるんじゃないでしょうか?

正座を長くしていてしびれが切れる…なんてこと。こ

れは、足の血液の循環が、足が自分のお尻で圧迫され

続けて悪くなっている状態で、血液に乗って運ばれる

はずの酸素や栄養分が不足してしまうことによって起

こるしびれです。この他にも、筋膜の不調によってリ

ンパ液や細胞の外を満たしている細胞外液の流れが滞

ることによって、しびれの症状を感じさせる現象もあ

ります。

 

                             

しびれの対応も十人十色

                             

【生活】前屈のストレッチをする女性

 

 

 

 

 

 

 

 

先に述べたように、しびれの出方は一つではありませ

ん。そのために、しびれのある人全員に同じアプロー

チをしていても解決できるのは数分の一の確率と言っ

てもいいでしょう。本当に解決するためには、一人一

人の状態をしっかりと見て、その状態に合う解決法を

選ばなければ、なんの変化も生み出せません。

 

                             

まとめ

                             

しびれの中でも、どうしようもない状態のものも、も

ちろんあります。ただ、ちょっとアプローチの方法を

変えることで、「あれっ!?」と言うぐらいにラクに

なってしまう状況の「しびれ」もあります。たとえそ

れが数十年来のしびれでもです。もし、あなたが今ま

でに、しびれに対するアプローチを数例しか試してい

なくて改善していない状況なら、まだ、あきらめなく

ても大丈夫かもしれません。一度、方法を変えてみる

ことをお勧めします。

 

焼山の接骨院オフィシャルサイトはこちら ↓↓↓

http://yakiyamanosekkotuin.com/

 

 

 

 

                             

もし、腰の痛みの原因が腰に

なかったとしたら…

                             

【腰痛】腰痛で仕事に支障が出ているビジネススーツの女性

 

 

 

 

 

 

 

 

普通、腰が痛いと腰に原因があって、肩が痛いと肩に…

と、考えますよね。ただ、これは少し視点を変えていた

だくと、間違えかもということが、なんとなく分かって

くると思います。どういうことかというと、腰痛は「結

果」であって「原因」ではないということです。ヘルニ

アや椎間板症などもしかりです。

 

                             

結果として出ている痛み

                             

さらに、どういうことかというと、例えばヘルニアの場

合、椎間板という背骨と背骨の間にある(線維)軟骨で

できたクッションのようなものが、一定の圧力がかかり

続けたことより亀裂が入ってしまったとします。

そして、その亀裂から椎間板の芯である「髄核」という

ものが飛び出してきて、後ろを通っている末梢神経の付

け根に当たったりします。

 

その当たっている刺激によって、その神経がその先で支

配している領域に痛みやしびれを出すという現象が起き

ます。

 

                             

原因は、どこに??

                             

【生活】改善して仕事がはかどるビジネススーツの女性

 

 

 

 

 

 

 

 

それでは、ヘルニアになった原因は「何」?という疑問

が出てくると思いますが、それは決まったものが、ある

わけではございません。なぜならば、個人個人の仕事、

生活習慣、趣味、体力など個体差の部分が非常に関係し

てきます。そのために股関節が悪くて腰痛やヘルニアに

なっていると思われる人もいれば、足首の硬さがあって

腰痛になっている人もいます。

 

                             

まとめ

                             

しっかりと改善し、痛みなどを変えていくためには、動

きや硬さなどを細かく検査(徒手検査=手でやる検査)

し、原因を突き止めていく必要があります。そうすると

あなたの腰痛が出ている原因が浮き彫りになり、改善す

る方法が割り出されます。そして、その原因と思われる

その部分にアプローチしてこそ痛みや痺れの改善を促す

ことができるのです。それでもあなたは、腰痛で腰だけ

のマッサージを受けますか?

 

参考サイトはこちら ↓↓↓

http://yakiyamanosekkotuin.com/youtsuu.html

                          

なぜ、むち打ちの後遺症が

残ってしまうのか!?

                          

193373

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

むち打ちは正式には「外傷性頚部症候群」という名前がつ

いていて、交通事故などの際に衝撃に対して頚椎(首の骨

を守ろうとして首の筋肉が緊張したところを無理やり引っ

張られ部分断裂をしたり、靭帯が過度に引っ張られて部分

断裂などの損傷をした結果、首の痛み、肩こり、頭痛、神

経圧迫が増えることによる手のしびれやめまいなどの後遺

症として出てくると言われています。

 

                          

後遺症が残らないためには…

                          

上述した損傷は、ほとんどの場合に考えられ後に出てくる

症状も多くの人に共通して出てくることがあります。それ

では、それらの症状が後遺症として残らないためには、ど

うすれば良いか!

 

それは症状に対して出てくる筋肉の硬さや力の入りにくさ

関節の硬さなど、それぞれ出方は個人差があるとおもいま

すが、お一人お一人原因を見極めて、そこの根本改善をす

ることで後遺症に悩まなくて済みます。

 

                          

まとめ

                          

後遺症に悩まないようにするための方法は、いたってシン

プルのように思われたかもしれませんね。ただ、むち打ち

に限ったことではないですが、根本原因をつきとめ、その

部分が改善するようにアプローチすれば、後遺症に悩まさ

れることは無いでしょう(骨が折れて変形して治ってしま

ったことによる後遺症などは、今回は別問題とさせていた

だきます)。

 

参考サイトはこちら ↓↓↓

http://yakiyamanosekkotuin.com/trafficaccident.html

                              

ヘルニアのストレッチをする前に

あなたは本当にヘルニア!?

                              

【腰痛】腰痛で仕事に支障が出ているビジネススーツの女性

 

 

 

 

 

 

 

 

腰痛や足のしびれを引き起こすとされる腰部椎間板ヘルニアとは、

脊髄から枝分かれする神経の根元が、椎間板の破損した部分から出

てきた「髄核」という「芯」によって神経を圧迫して引き起こされ

る症状のことをさし、神経の圧迫が強くなるように手で行う検査な

どでも痛みが出た場合にMRIなどの画像診断を行ったりします。

 

                              

足のしびれ ≠ ヘルニア

                              

焼山の接骨院に訪れる足のしびれがあり、医療機関で「ヘルニアで

す」と診断された方の中には、これで本当にヘルニアと診断された

のかな…と思わされる状況の方が多く来院されます。しっかりと検

査もしてもらっているとのことで、間違いではないと思いますが、

ということがあります。

 

どういう状況の時に疑問を感じるかというと、一例を挙げると明

かに腰から出る神経支配領域ではない部分にだけ筋力低下が出て

ることによる「しびれ」が出現している場合です。

 

そのために焼山の接骨院では【 足のしびれ ≠ ヘルニア 】と

して、先入観を持たずにみさせていただいております。もちろん、

ヘルニアの診断のままの方もいますので、全部が全部≠ではありま

せんので悪しからず。

 

                              

対応

                              

【脚・ひざ】ふくらはぎの痛み、むくみイメージ

 

 

 

 

 

 

 

 

上述した例での対応は、筋力を戻すこと(正確には筋肉の出力を戻

すこと)と筋膜の操作を行います。すると2〜3回の施術でしびれ

はなくなり『今までの長く続いた症状はなんだったの…?』という

驚きと喜びが混じった複雑な気持ちになる方が多いです。

 

                              

まとめ

                              

けっして医師の診断が悪いわけではなく、焼山の接骨院にきた時に

そういう状況に変化していた可能性もあります。それも踏まえた上

で、あなたの症状の原因になっている部分を丁寧に探り、出ている

症状に対しての局所治療ではなく、原因に対する根本改善を行って

いきます。根本から良くなり再発しない状況になれば嬉しいと思い

ませんか!?

 

参考サイトはコチラ ↓↓↓

http://yakiyamanosekkotuin.com/youtsuu.html

焼山の接骨院


愛知県名古屋市天白区
お怪我の際はお気軽にお越しください