ヘッダー

バランスの記事

                             

背骨の歪みを矯正する

3つのメリット

                             

d07fafd71a558822453604b4d71bea56_s

 

 

 

 

 

 

 

 

背骨の歪みや矯正って聞くと「ボキボキ」されて痛い

んじゃないの!? そのような心配をされる方も多い

と思いますが、安心してください。矯正はボキボキす

る方法ばかりではありません。

 

そして、矯正を行うことのメリットがあります。

1つ目は、姿勢が正されて背骨の中に入っている脊髄

(神経を機に例えると幹の部分)の働きが向上し、体

の調子が整う。

 

2つ目は、背骨と肋骨でできている関節の可動性が増

して、1回の呼吸の量が増える。増えることで酸素を

取り込む量も増え、新陳代謝の向上につながる。

 

3つ目は、背骨のバランスが改善することで、崩れて

いた時に余分に使っていた筋肉の負担が減り、痛めて

いたところの回復が進みやすくなる。

 

この他にもメリットは、ありますがザッとあげるとこ

のような感じです。

 

                             

慢性的に背中の不調が気になる…

                             

慢性的に背中(首から腰にかけて)の不調を感じてい

るのなら背骨のどこかの高さにねじれや前後左右にス

ライドするような形でずれていることが想像できます。

 

その部分でバランスを崩し、各々の動きによって負担

のかかるところに痛みや違和感が発生します。そのよ

うな症状を感じている場合はマッサージなどで筋肉を

揉んでいるだけでは、なかなか改善が見込めないでし

ょう。

 

                             

まとめ

                             

マッサージで改善しない理由として、ねじれを発生さ

せている原因には働きかけていないため、揉まれて気

持ち良くはなっても根本的には変化が望めません。

 

また、ねじれが出てしまうこと自体にも原因がありま

す。その辺りは、またの機会に更新する記事の中で、

お伝えする予定です。

 

もし、あなたが慢性的な背中の症状に悩まされている

のでしたら、お近くの整体院や治療院でご相談いただ

くことをお勧めします。

 

 

 

                             

なぜ、左右の後頭部が痛むタイプの

頭痛が出るのか?

                             

6f8d28402b88654456fe140c75ce05dd_s

 

 

 

 

 

 

 

 

後頭部の頭痛に限らず、頭痛が出ると憂鬱になります

し、ちょっと怖い感じがしますよね。ただ、痛みのタ

イプで、なぜ頭痛が起きるのかを知っていれば安心で

すね。今回は、頭痛の中でも後頭部に出ているタイプ

のパターンを解説させていただきますね。

 

                             

後頭部が痛む理由

                             

後頭部が痛む時の理由が、いくつか挙げられます。ま

ず、後頭骨(こうとうこつ=後頭部の骨)と首の一番

上の環椎(かんつい)と二番目の軸椎(じくつい)を

結んでいる小さな筋肉があります。その筋肉の左右ど

ちらかが硬くなり血管や神経の通り道を狭めてしまい

それが元で痛むケースがあります。

 

もう一つは、環椎の位置がずれているケースや、さら

に頭蓋骨の後頭骨と蝶形骨(ちょうけいこつ=こめか

みの骨)の関節の噛み合わせの異常など、いくつかの

原因が挙げられます。これらの複合した症状の場合も

あります。

 

                             

間違った対処にご注意を!

                             

b894c88bbd01d984bf0b6b72f4614ca0_s

 

 

 

 

 

 

 

 

後頭部の痛みやそれに伴う頭痛の時にやりがちなのが

その部分を指で押してしまうことです。これは非常に

危険なので、やるクセがある人はご注意ください。な

ぜ危険かと言いますと、その部分は繊細で後頭部自体

が環椎とともにバランスをとるセンサーのような役割

をしています。

 

そのセンサーを無理やり押して、少しずれるような状

況になってしまうと、体のバランスが上手く取れなく

なり、原因不明のめまいや吐き気などの症状を呈する

結果にもなりかねません。

 

                             

まとめ

                             

後頭部の頭痛がきになる時は、まず姿勢を正して正面

を向いて立つか座るかで、首を捻らずに真横に倒しま

す。その時に首の動きだけで行い動きづらい方がない

かをチェックしてみてください。もし、どちらかが明

らかに動きが悪い状況なら、まずはその部分を変えて

いく必要があります。

 

それではどこに行けばいいのか?

 

お勧めするのは「頭蓋骨の調整」を行っている接骨院

や整骨院、整体院などの治療院の先生に相談してみて

くださいね。おそらく、その部分の異常も含め、他の

関連部位もしっかり検査してくれると思います。根本

原因をしっかりと改善してもらえれば、あなたの症状

はラクになるはずです。

 

参考サイトはこちら ↓↓↓

http://yakiyamanosekkotuin.com/index.html

 

 

 

                             

背骨の矯正は〇〇が整わないと

未完成…

                             

216004

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今では「背骨の矯正」というフレーズもだいぶ巷にも

浸透してきているように思います。これをご覧になら

れている、あなたも知っていたり、実際に矯正を受け

た経験があるのではないでしょうか?

 

ただ、背骨の矯正は「ある部分」の矯正が上手くいっ

ていないと、その場は整ったように見えますが、しば

らくすると元のクセの状態に戻ってしまいます。

 

                             

ある部分とは!?

                             

まず、背骨が整うためにいくつかの条件があります。

それは、一つは「目線」です。普段、脳疾患の後遺症

がない限り、背骨が傾くと首をかしげるような格好で

目線を水平にして戻しバランスを取ろうとします。

 

逆に言うと、目線に合わせて背骨を傾けて補正が入っ

てしまうために背骨のバランスが崩れます。そこで、

大事になってくる部分が「首の骨:特に一番上の首の

骨の位置」です。

 

                             

一番上の首の骨の役割

                             

326121

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

首の上には頭が乗っています。頭は、どこに載ってい

るのかというと一番上の首の骨です(第一頚椎:けい

つい)。この骨は、バランサーみたいな役割もしてい

て体の傾きを感知して背骨の傾きを作ってバランスを

取ろうとするときにも働く大事な部分です。

 

言わば、バランスを取るときには欠かせない働きをし

て、そこを基準にして背骨が整います。

 

                             

まとめ

                             

要は、背骨を一生懸命戻したとしても首の位置が戻っ

ていなければバランスは崩れますし、戻っていればバ

ランスは整います。

 

なので背骨の矯正をするなら、しっかり首の骨まで戻

すことが大切になります。

 

ただ、首の矯正と聞くとボキボキやられるんじゃない

のと、思われがちですが、矯正法は強力なものやソフ

トなものなど色々とありますので、専門家に相談して

から受けてくださいね。

 

焼山の接骨院オフィシャルサイトはこちら ↓↓↓

http://yakiyamanosekkotuin.com/index.html

 

 

 

                             

ぎっくり腰は、予防できますか?

                             

IMG_0443

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「ぎっくり腰は、予防できますか?」と、よくぎっく

り腰を繰り返されている人に聞かれることがあります。

答えは「イエス!」です。そもそも、ぎっくり腰は、

生活習慣で、身についてしまった動き方や形のクセが

原因になっていることが多い傾向にあります。なので

原因を見つけて改善していくと予防ができます。

 

                             

ぎっくり腰の3つのタイプ

                             

一言にぎっくり腰と言っても、原因が全て同じではあ

りません。タイプを大きく分けて3つに分かれます。

一つは、腰部椎間関節(ようぶついかんかんせつ=腰

骨の関節)の捻挫、仙腸関節(せんちょう関節)の捻

挫、腰部筋膜炎に分かれます。これらは、ざっくりと

分けていますが、併発して出ている場合もあります。

そして、もっと大事なことが、それらが起こってしま

う原因です。

 

                             

原因は何…!?

                             

【腰痛】重い荷物を持ってギックリ腰になった女性

 

 

 

 

 

 

 

 

原因は、写真のような持ち方の問題もありますが、も

っと大事なのは、その体勢で、なぜ痛めてしまったか

が重要です。例えば、股関節の筋肉が硬く伸張性が失

われ腰に悪影響を及ぼしてしまう場合や足首のバラン

スが悪くて、何かの動作をした拍子にぎっくり腰にな

ってしまう場合もあります。そのように原因は、人そ

れぞれ違ってきます。ある人には良い予防法でも、あ

なたには逆効果になることさえありえます。

 

                             

まとめ

                             

予防法も、状態に合わせたものでなければ、意味をな

さないとまでは言いませんが、あまりプラスに働かな

い場合もあります。そのため、まずはあなたがぎっく

り腰になってしまった時に治してもらったお医者さん

や治療院の先生などに、相談して教えてもらうのが、

一番いいと思います。たまに、動画などで検索して、

真似して体操やストレッチをやって、かえって痛みを

ひどくしたりという方もいますので、ご注意ください。

 

参考サイトはこちら ↓↓↓

http://yakiyamanosekkotuin.com/youtsuu.html

 

 

 

                             

ひどい肩こりを薬に頼らず

改善したいあなたへ

                             
IMG_0441

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あなたは、ひどい肩こりや頭痛が出てくるとついつい

お薬に頼ってしまう… なんてことは、ございません

か!? お薬でおさまる場合もあるでしょうが、慢性

化して、繰り返している肩こりはなかなか薬では改善

していないのではないでしょうか?

 

それではどうしたらいいの? そんな疑問に少しでも

お役に立てればと思います。

 

                             

もんでいるだけでは改善しません…

                             

『肩がこっていれば肩をもみほぐせばいい!』と、普

通は、考えてしまうと思います。ただ、残念ながら気

持ちいいかもしれませんが、根本的な解決にはなりま

せん。そもそも肩こりの原因は「肩には無い!」と、

言い切ってしまってもいいくらい、肩には無いと考え

られます。その証拠になるかは解りませんが、焼山の

接骨院で肩こりが改善している人は、肩こりの症状が

強くても、そんなに長い時間、肩を触ったりはしませ

ん。それでも改善するのです。

 

                             

根本原因を見つければ簡単

                             

【頭痛】頭痛薬とにらめっこする女性(アップ)

 

 

 

 

 

 

 

 

さきほど根本原因は肩になければ、なぜこるの?と思

われたかもしれませんね。

 

それでは、どこにあるのか…!?それは…

 

個人個人、それぞれ違います。「えっ?」と思われま

したか? でも、本当のことです。人それぞれ職業や

趣味、体型、体力など、それぞれ条件も違い、肩がこ

る発生要因も違います。

 

そして、それが肩甲骨の動きの悪さによって出てきた

り、足首が固まっていてバランスが崩れた結果、肩こ

りになりやすい格好になってしまっていたりします。

 

                             

まとめ

                             

人それぞれの、肩こりの発生原因は、本人が思いもよ

らない場所にあったりすることもあります。ただ、そ

こが原因だと考えられる場合は、その部分にアプロー

チしない限り肩こりは改善されないと考えられます。

そのため、はじめに申し上げた、肩だけもんでいても

おさまらない、という状況になるのです。

 

それとは逆に、根本が改善されると『薬に頼らず』に

肩こりを改善することも難しいことではなくなります。

 

あなたが、慢性のひどい肩こりに悩まされているのな

ら、その場しのぎや慰安的な方法ではなく、根本改善

を真剣に考えてみてはいかがでしょうか?

 

参考サイトはこちら ↓↓↓

http://yakiyamanosekkotuin.com/katakori.html

焼山の接骨院


愛知県名古屋市天白区
お怪我の際はお気軽にお越しください