ヘッダー

昭和区の記事

                              

骨盤矯正とストレッチにプラス

「アレ」は、出来ていますか?

                              

【生活】バランスボール(アップ)

 

 

 

 

 

 

 

 

こんにちは、焼山の接骨院院長の水谷です。近頃、体の不

具合を改善するための骨盤矯正の必要性が、以前と比べ認

知されるように思います。そして、それに伴って骨盤矯正

を受けられる人も増えているようですね。私も一人の療術

師として、みなさんの中でそのような認識が高くなること

は非常に喜ばしいことです。ただ、矯正を受けただけで満

足してしまっていると本来の施術の成果が半減してしまう

ことも知っておいて欲しいと思っています。

 

                              

骨盤矯正の効果をより引き出す

ためには!?

                              

おそらく骨盤矯正を受ける際に、矯正だけで終わるといっ

たことは無いでしょう。筋肉のマッサージやストレッチな

ども一緒に受けられていると思います。ただ、骨だけを元

に戻しても筋肉が硬いと、また元の位置に引っ張られて悪

影響が出る可能性が高くなるからです。

 

それでは、何をすれば良いのか!?

 

それは、筋肉の力を出しやすくするトレーニングをする必

要が、あります。ただのトレーニングと何が違うの??

 

                              

筋肉の出力を上げる方法とは!?

                              

058652

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

トレーニングをただ闇雲にやっても意味がなさそうなのは

みなさん何となくご理解されていると思います。それでは

どういう方法が必要かというと、今のあなたに「足りない

部分」に対しての方法で無いと、効果的とは言えません。

​もし、あなたの現状に必要なトレーニングがされれば骨盤

矯正やストレッチの効果は格段に違ってくるでしょう。

 

方法としては、日常生活における筋肉の「出力」を高めた

いので、その時の最大負荷で3〜5秒間保持するような運

動方法が適しています。それを3〜5回繰り返し行ってく

ださい。

 

                              

まとめ

                              

運動をやるタイミングとしては、何かの作業や仕事、運動

的な動きをする前に行うことで、その時に連動されるべき

筋肉がうまく働きバランスを保てるようになります。結果

的に今、気になっている部分の負担が減り痛みを出さなく

て良い状態になります。

 

そのような状態が保てるようになれば、回復が進みラクな

態を取り戻すことができるでしょう。

 

​参考サイトはこちら ↓↓↓

http://yakiyamanosekkotuin.com/

                          

あなたも「こんな整体師」

目指しませんか!?

                          

DSC_3444

 【焼山の接骨院 院長】

  水谷 豪志(つよし)

 ◯整体師(全国170店舗以上の

   院が導入している整体の講師)

  (手技:書籍にも紹介されている

   痛みやシビレの根本改善のため

   の筋膜を整える整体)

 ◯柔道整復師(国家資格)

 

 

 

こんにちは「焼山の接骨院」院長の水谷です。

 

現在、焼山の接骨院では「こんな整体師の方」を募集して

おります。

 

 ◯肩なら肩、腰なら腰といった局所療法ではなく、本当

  の原因を探し出し根本改善を提供できる整体師

 

 ◯検査では異常なし!…でも痛みやシビレで困っている

  と、いう人を救える技術を持った整体師

 

 ◯そして、患者様に対して、改善して「嬉しい」と思っ

  てもらおうと本気で想い、施術ができる整体師

 

 ◎上記のような整体師になるために勉強しながら働きた

  いと考えている未経験者のあなたも大歓迎です。

 

院長である私が、全て上記の条件に該当しているわけでは

ありません。ただ、限りなく上記に近づくための努力をし

日々、研鑽しています。

 

そして、今回このページを見られているあなたも一緒に

「痛みやシビレで苦しんでいる人々を救える整体師」を

目指してみませんか!?

 

求人広告サイト(閲覧期限 H27.11.1まで)

http://weban.jp/detail/277882805.html

焼山の接骨院オフィシャルサイト

http://yakiyamanosekkotuin.com/

 

                          

なぜ、焼山の接骨院には検査で異常

なし!「でも…痛い …しびれが」

という人が集まるのか!?

                          

病院などで精密検査を受けても骨や軟骨、神経などに特に

異常がないと言われ、本人は痛みやシビレで困っているの

に鎮痛処置として湿布や薬を出されるだけで良くならない…

そのような方が、焼山の接骨院には多く来院されています。

 

なぜ、そのような人たちが集まるのかと言いますと、その

人、一人一人の症状の根本原因になっている部分を探し出

し、その部分を改善させることで、ラクな状態になっても

らえているからです。

 

そして、痛みやシビレで本当に困っている人たちには、症

状の出ている場所だけに対処療法を行っても「その場しの

ぎ」にしかなりません。

 

あなたが、もし理想の整体師を目指すのなら、それで良い

のでしょうか?症状をマニュアル的に捉えて肩こりならコ

レ、腰痛ならコレ…といった方法をやっても改善する度合

いは知れています。

 

あなたが患者様なら、何処が悪いか原因を突き止めて施術

を行ってくれる整体師と、腰が痛いといえばマニュアル的

にコース治療のように毎回同じことをやって終わる整体師

と、どちらに体を預けたいと思いますか?

 

                          

焼山の接骨院の想い

                          

焼山の接骨院は、院長の水谷を含め、他のスタッフも同じ

想いを持って接遇を行っております。

それは「どこにいっても改善しなくて困っている人を施術

によって救いたい」そんな想いです。

 

なぜ、そのような想いを持つようになったのかと申しま

と院長である水谷の小学生の頃までさかのぼります。

 

水谷は、小学6年生から中学1年生の間、膝の成長痛(オ

スグッド氏病)に悩まされ、医師の診断を受けるも「成長

痛だから成長すれば治るから…」といわれ、そのまま様子

を見ていました。ただ、なかなか状態が改善しなく、みん

ながクラブ活動で頑張っている姿を尻目に歯がゆい時間を

過ごしてた少年時代がありました。

 

そんな想いがあったので、自分が整体師になった時には、

「そんな想いをする子供を作りたくない!」という気持ち

で、体についてのいろいろな勉強をしました。

 

そして、「あること」を発見し成長痛は、成長するのを待

たなくても改善させる方法があることにたどり着きました。

その方法は、先ほどから述べている検査では異常がないの

に痛みやシビレで困っている人にも応用できるものでした。

 

私の小学6年生時代のような気持ちで、日々を過ごし、や

りたい運動や趣味、仕事や育児、家族の世話などが思うよ

うにできていない人たちを施術により救いたいという気持

ちが大きくなりました。

 

そして、その想いはスタッフも同じように共有しています。

あなたも同じような想いがあったり、そんな経験はないけ

ど共感しました!という人は、経験は不問です。平均年齢

32.7歳と若いスタッフで痛みやシビレを改善し、地域や社

会の健康に貢献したいと考える「あなた」の応募をお待ち

しております。下記のサイトも参照ください。

 

求人広告サイト(閲覧期限 H27.11.1まで

http://weban.jp/detail/277882805.html

焼山の接骨院オフィシャルサイト

http://yakiyamanosekkotuin.com/

 

お問い合わせは、お電話でも承っております。

052−804−1855 (焼山の接骨院)

(対応可能な時間帯:受付時間内

 月・火・木・金曜:9:00~12:30  午後:15:30~19:30

 水・土曜:9:00~14:00

 日曜・祝祭日:お休み

◯熱い想いを持った、あなたのご応募お待ちしております。

 

 

 

                          

なぜ、むち打ちの後遺症が

残ってしまうのか!?

                          

193373

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

むち打ちは正式には「外傷性頚部症候群」という名前がつ

いていて、交通事故などの際に衝撃に対して頚椎(首の骨

を守ろうとして首の筋肉が緊張したところを無理やり引っ

張られ部分断裂をしたり、靭帯が過度に引っ張られて部分

断裂などの損傷をした結果、首の痛み、肩こり、頭痛、神

経圧迫が増えることによる手のしびれやめまいなどの後遺

症として出てくると言われています。

 

                          

後遺症が残らないためには…

                          

上述した損傷は、ほとんどの場合に考えられ後に出てくる

症状も多くの人に共通して出てくることがあります。それ

では、それらの症状が後遺症として残らないためには、ど

うすれば良いか!

 

それは症状に対して出てくる筋肉の硬さや力の入りにくさ

関節の硬さなど、それぞれ出方は個人差があるとおもいま

すが、お一人お一人原因を見極めて、そこの根本改善をす

ることで後遺症に悩まなくて済みます。

 

                          

まとめ

                          

後遺症に悩まないようにするための方法は、いたってシン

プルのように思われたかもしれませんね。ただ、むち打ち

に限ったことではないですが、根本原因をつきとめ、その

部分が改善するようにアプローチすれば、後遺症に悩まさ

れることは無いでしょう(骨が折れて変形して治ってしま

ったことによる後遺症などは、今回は別問題とさせていた

だきます)。

 

参考サイトはこちら ↓↓↓

http://yakiyamanosekkotuin.com/trafficaccident.html

                          

五十肩、そのリハビリで満足ですか?

                          

DSC_3242

 

 

 

 

 

 

 

 

五十肩や四十肩と言われる『肩関節周囲炎』でお困りの人

が焼山の接骨院にも多く見えます。肩関節周囲炎とは読ん

で字のごとく肩の関節(腕の付け根の関節)の周囲の筋肉

や軟部組織(ここでは滑液包が多い)に炎症が『どこか』

で起こり腕があげられなくなったり、頭や背中に手が回ら

なくなったり、夜中に痛くて目が覚めてしまう『夜間痛』

などを感じたりして嫌な思いをすることが多いです。

 

                          

間違った運動法

                          

腕の動きが悪くなると『グルグル』肩を回す運動をお医者

さんで勧められたり、テレビでもお医者さんが勧めていた

りします。わたしも整形外科に勤務していた時はお医者さ

んの指示のもとグルグルまわす運動を指導してきました。

その結果、どうなったかと言うとほとんどの人の肩の痛み

は解消されませんでした…

 

                          

なぜ、痛みが解消されなかったのか?

                          

たとえば、肩の動きが周りのどこかの筋肉、今回は上に上

げる時に一番最初に働く『棘上筋』が悪くなっているとす

ると、回す時にその筋肉に負担がかからないように他の筋

肉がかばって余分な力を入れることになります。そのまま

無理にまわすと関節がうまくかみ合わず『ゴリゴリ』音が

したような状態で動きます。実際は、その音の元は筋肉や

軟骨が周りに引っかかったりしている音で、余分にこすれ

たところ自体も傷がついてしまうリスクを追います。

 

次に、その部分が炎症反応を起こすと痛みはさらに広がり

すし、かばって動きが悪くなってしまうので、『回した

りないのかな?』と、思って更に回して痛めてしまうこと

があります。そのために、グルグル回して良くなった人を

見たことがありません、という結果でした。

 

                          

まとめ

                          

20150401_115849

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

腕の動きが上手く出来なくなってしまったら回さずに写真

のように(手の位置はお尻に手の甲をつける。ただし、痛

くて、そこまで持ってこれない場合は横につけていただけ

れば大丈夫です)セットして、肩甲骨を背骨に近づけるよ

うに、ゆっくり胸を張って3秒間止めてください。これを

繰り返し10回を1セットとして続けてください。それを

しばらく続けても変化のない場合は、早めに専門家にみせ

ていただくことをおすすめします。

 

関節の痛みでお悩みの人は ↓↓↓

http://yakiyamanosekkotuin.com/shinkei.html

                          

骨盤矯正って何の効果があるの?

                          

DSC_3127

 

 

 

 

 

 

 

 

骨盤矯正という言葉は今はかなり浸透してきているようで

すが、実際はどのような感じでやられるのかも、何に対し

て行うのかも解らない状態で来院される方は非常に多い傾

向です。それはしょうがないですよね。私も逆の立場なら

おそらく噂ではなんとなく良さそうだから受けに行ってみ

よう、ぐらいで行ってしまうかもしれません。

 

                          

骨盤がズレる?歪む?

                          

骨盤矯正ってどうゆう時に必要なのか?それは、俗に言う

盤が「ズレた時」に必要になります。ただ、「ズレ」と

便宜上使われていて、実際には「補正」している状態と

言った方が正しいでしょう。骨盤は、真ん中にある仙骨と

輪っかを作っている両サイドにある寛骨(かんこつ)から

なります。寛骨は腸骨・坐骨・恥骨の3つに分かれます。

 

その寛骨が仙骨に対して後ろに傾く方向に動いた状態、そ

れに対して反対側が補正のために前に動いた状態が、よく

言われているズレや歪みの正体です。

 

                          

ズレによる悪影響

                          

【手首・肘】マウスを使いながら手指が痛む女性

 

 

 

 

 

 

 

 

ズレによる悪影響は、骨盤にくっ付く筋肉や骨盤を構成し

ている骨と骨の間の関節、骨盤の上下の関節などにも影響

がでてきます。片方の骨盤が後ろに動けば骨盤と肋骨の距

離が縮み、その間に張っている筋肉も縮みます。反対に前

に動いた場合は肋骨との距離が広がり筋肉が必要以上に引

き伸ばされて上手く力が出せなくなってしまいます。

 

そして、その上下にある腰骨の関節や下にある股関節など

に、動きをかばったり補正したりすることで、本来受けな

くて済むはずの余分な負担を受けたり、それに伴い緊張が

強く出ることがあります。

 

                          

まとめ

                          

骨盤のズレや歪みに対しての対応は元の位置に戻していく

ことが必要になります。それに加えて、骨盤がズレてしま

う「原因」に対してアプローチする必要があります。なぜ

ならば、根本的な原因が変わらなければ同じことを何度も

繰り返し、その部分が弱り痛みを引き起こしてしまうから

です。

 

ということで、まず第一にズレを戻す方法が「骨盤矯正」

になるのです。やり方は、様々ですが当院のようにソフト

な矯正もあれば、一般的なイメージの強力にボキボキ!っ

とやる方法も有ります。どちらにしても矯正することには

変わりはありません。もし、あなたが骨盤や足のバランス

に違和感を感じていらっしゃるのなら矯正が必要な状況か

もしれません。

 

​骨盤矯正参考サイトはこちら ↓↓↓

http://yakiyamanosekkotuin.com/kotuban.html

焼山の接骨院


愛知県名古屋市天白区
お怪我の際はお気軽にお越しください