ヘッダー

矯正の記事

                             

背骨の歪みを矯正する

3つのメリット

                             

d07fafd71a558822453604b4d71bea56_s

 

 

 

 

 

 

 

 

背骨の歪みや矯正って聞くと「ボキボキ」されて痛い

んじゃないの!? そのような心配をされる方も多い

と思いますが、安心してください。矯正はボキボキす

る方法ばかりではありません。

 

そして、矯正を行うことのメリットがあります。

1つ目は、姿勢が正されて背骨の中に入っている脊髄

(神経を機に例えると幹の部分)の働きが向上し、体

の調子が整う。

 

2つ目は、背骨と肋骨でできている関節の可動性が増

して、1回の呼吸の量が増える。増えることで酸素を

取り込む量も増え、新陳代謝の向上につながる。

 

3つ目は、背骨のバランスが改善することで、崩れて

いた時に余分に使っていた筋肉の負担が減り、痛めて

いたところの回復が進みやすくなる。

 

この他にもメリットは、ありますがザッとあげるとこ

のような感じです。

 

                             

慢性的に背中の不調が気になる…

                             

慢性的に背中(首から腰にかけて)の不調を感じてい

るのなら背骨のどこかの高さにねじれや前後左右にス

ライドするような形でずれていることが想像できます。

 

その部分でバランスを崩し、各々の動きによって負担

のかかるところに痛みや違和感が発生します。そのよ

うな症状を感じている場合はマッサージなどで筋肉を

揉んでいるだけでは、なかなか改善が見込めないでし

ょう。

 

                             

まとめ

                             

マッサージで改善しない理由として、ねじれを発生さ

せている原因には働きかけていないため、揉まれて気

持ち良くはなっても根本的には変化が望めません。

 

また、ねじれが出てしまうこと自体にも原因がありま

す。その辺りは、またの機会に更新する記事の中で、

お伝えする予定です。

 

もし、あなたが慢性的な背中の症状に悩まされている

のでしたら、お近くの整体院や治療院でご相談いただ

くことをお勧めします。

 

 

 

                             

背骨の矯正は〇〇が整わないと

未完成…

                             

216004

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今では「背骨の矯正」というフレーズもだいぶ巷にも

浸透してきているように思います。これをご覧になら

れている、あなたも知っていたり、実際に矯正を受け

た経験があるのではないでしょうか?

 

ただ、背骨の矯正は「ある部分」の矯正が上手くいっ

ていないと、その場は整ったように見えますが、しば

らくすると元のクセの状態に戻ってしまいます。

 

                             

ある部分とは!?

                             

まず、背骨が整うためにいくつかの条件があります。

それは、一つは「目線」です。普段、脳疾患の後遺症

がない限り、背骨が傾くと首をかしげるような格好で

目線を水平にして戻しバランスを取ろうとします。

 

逆に言うと、目線に合わせて背骨を傾けて補正が入っ

てしまうために背骨のバランスが崩れます。そこで、

大事になってくる部分が「首の骨:特に一番上の首の

骨の位置」です。

 

                             

一番上の首の骨の役割

                             

326121

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

首の上には頭が乗っています。頭は、どこに載ってい

るのかというと一番上の首の骨です(第一頚椎:けい

つい)。この骨は、バランサーみたいな役割もしてい

て体の傾きを感知して背骨の傾きを作ってバランスを

取ろうとするときにも働く大事な部分です。

 

言わば、バランスを取るときには欠かせない働きをし

て、そこを基準にして背骨が整います。

 

                             

まとめ

                             

要は、背骨を一生懸命戻したとしても首の位置が戻っ

ていなければバランスは崩れますし、戻っていればバ

ランスは整います。

 

なので背骨の矯正をするなら、しっかり首の骨まで戻

すことが大切になります。

 

ただ、首の矯正と聞くとボキボキやられるんじゃない

のと、思われがちですが、矯正法は強力なものやソフ

トなものなど色々とありますので、専門家に相談して

から受けてくださいね。

 

焼山の接骨院オフィシャルサイトはこちら ↓↓↓

http://yakiyamanosekkotuin.com/index.html

 

 

 

                             

頭痛・めまい・ふらつきに困ったら

頭蓋骨調整を

                             

【めまい】めまいを起こす女性(アップ)

 

 

 

 

 

 

 

 

頭痛・めまい・ふらつきなどは、併発して症状が出て

いるケースが多いですが、あなたはいかがですか?

どれかに当てはまっていて、精密検査などで医師の診

断上も特に異常は見当たらない、そんな場合に関係し

てくる可能性が高いのが頭蓋骨の問題です。それでは

具体的にどんなことが問題になるのでしょう!?

 

                             

頭蓋骨は分解すると23個の

骨の集まり

                             

表題のように、頭蓋骨は解剖学的に継ぎ目の名残りの

部分を離していくと23個の骨に分解できると言われ

ています。そして、今回関係してくるのが、その骨同

士の継ぎ目に当たる部分の動きです。

 

「頭蓋骨の動き?」あまり馴染みのない言葉かもしれ

ませんが、アメリカ発祥の医療であるオステオパシー

という医学の観点からすると、ちゃんと動いています

よ、ということが立証されています。

 

この部分の動きに不具合があると頭痛やめまい、ふら

つきなどに悩まされることになりかねません。

 

                             

ソフトな無痛頭蓋骨調整で改善

                             

DSC_3342

 

 

 

 

 

 

 

 

頭蓋骨の調整法は、世界各国いろんな方法があります

がお隣の国の「コルギ」などは、かなり強烈で涙が出

るほど痛い思いをするようです。

 

オステオパシーの原理を利用した方法を行うとどうか

というと、かなりソフトな刺激で焼山の接骨院で頭蓋

骨調整を受けている方は、途中で眠ってしまうぐらい

ソフトな刺激で痛いということはありません。

 

逆に強い刺激を加えすぎると骨や筋肉を覆う膜、骨膜

(こつまく)や筋膜(きんまく)の防御反応が起こり

かえって硬く緊張してしまい調整ができなくなります。

 

                             

まとめ

                             

頭蓋骨の調整で​、具体的に何をするのかというと、例

えば、こめかみの骨(蝶形骨:ちょうけいこつ)と後

頭部の骨(後頭骨:こうとうこつ)の合わさっている

部分(半分関節のような場所)の前後左右や回旋とい

ったねじれの動きの問題を解消します。

 

逆に言うと、その場所に不具合があると表題のような

症状に悩まされる可能性が高くなります。そして、そ

れに関連した別の骨の合わさりの部分の調整なども行

います。

 

そうすることで長年悩まされていた頭痛やめまい、ふ

らつきなどが改善するケースは多いです。脳に明らか

に異常があって症状が出ているような場合は、専門の

医師に相談してくださいね。

 

もし、とりわけ異常が見つからない場合は、頭蓋骨の

調整が良い結果をもたらす可能性が高いです。

 

参考サイトはこちら ↓↓↓

http://yakiyamanosekkotuin.com/

 

 

 

                              

「顎のゆがみ」を気にしているあなた

ソフトな矯正で改善してみませんか?

                              

DSC_3328

 

 

 

 

 

 

 

 

焼山の接骨院では「えっ!顎のゆがみって戻せるんですか?」と驚

かれることもありますが成長過程などで骨の形の異常があるまま育

ってしまったという経緯がなく、噛み合わせのクセや生活習慣の影

響で出てきているものに関しては「改善しますよ」とお伝えしてい

ます。そして、テレビで見るような力任せで強烈な矯正の方法で行

う訳ではないので安心してください、ともお伝えしています。

 

                              

ソフトな矯正でも改善する理由

                              

焼山の接骨院で行っている小顔矯正法は「反射」という体に本来備

わっている反応を利用して行うためにソフトなのです。反射を利用

するとソフトにしないといけない理由があります。それは、強く抑

えてしまうと「筋性防御」と言って顔や体に力を入れて体を守ろう

とする防御反応が出てしまうからなのです。力が入って硬くなると

動かしたい方向に動かなくなるために矯正がうまくいきません。

 

それを無理やり形を変えるようにやってしまうと強い痛みを伴う状

況になり、中には友人に誘われてよそで力強い矯正をやってもらっ

たら顔が腫れてしまった…という人もいました。なのでやはりソフ

トな方法がいいですね(^^)

 

                              

顎のゆがみも大丈夫!?

                              

顎のゆがみの原因は人それぞれですが、似たような傾向はあります。

例えば、偏って右だけでものを噛むとか、気がつくと歯を食いしば

っているとか、ベロに力が入って歯に押し当てるクセがあるとか…

などあげると多くありますし、首のゆがみが原因で顎のゆがみが出

ている人もいます。実は、どこが原因になってどう影響が出ている

という一番の問題点が解れば矯正することは難しくありません。

 

その場所だけをグリグリ押し込んだりしていても原因に変化が出て

いなければすぐに元に戻ってしまいます。

 

                              

まとめ

                              

DSC_3342

 

 

 

 

 

 

 

 

何でもかんでも矯正すれば戻るというものではないですが、多くの

場合、チャレンジしないであきらめてしまっているケースが多いの

も事実のようです。最初に述べたように骨の変形(顎の骨、もしく

は受ける側)は、形成手術が必要になる場合が通例です。ただ、や

ってみると「アレッ!もっと早くに来ていれば良かった」と、喜ば

れる事の方が多いので、気にされている方は、お気軽に焼山の接骨

院にお問い合わせください。

 

参考サイトはこちら ↓↓↓

http://yakiyamanosekkotuin.com/kogao.html

 

                              

産後の骨盤をソフトに矯正して

プロポーション改善

                              

【生活】バランスボール(アップ)

 

 

 

 

 

 

 

産後の骨盤矯正は、ここ数年でかなり必要性を認識されている傾向

にありますが、あなたはいかがですか!? 解ってるけどなかなか時

間が取れなくて…という方も多いでしょう。ただ、産後直後は骨盤

が開く傾向にありますので、放っておいてクセがついたまま動き続

けて余分な負担を強いるのか、早めに骨盤を整えて負担を少なく過

ごすのか、という差は必然的についてきます。

 

                              

プロポーションとの関係

                              

具体的にどうプロポーションと関係するのかというと、骨盤が開く

時に後ろに傾いてしまう傾向があります。その時に腰骨は前に曲が

ります。前に曲がると肋骨の下の方が開くようになります。くびれ

などの問題に関連する筋肉は肋骨と骨盤を繋いでいる筋肉が関係し

ます。その筋肉が縦にシュッと伸びるのではなく、横にボテッと膨

らむようなイメージですね。俗に言う「ずん胴型」や「洋ナシ型」

と言われる体型の第一歩を踏み出してしまいます。

 

                              

「矯正って痛いんじゃないの…!?」

                              

【手首・肘】マウスを使いながら手指が痛む女性

 

 

 

 

 

 

 

「矯正」って聞くと無理やり形を変えてしまうようなイメージで痛

いことをされるんじゃないか…と不安に思われる方が多い傾向です。

ご安心ください、焼山の接骨院の骨盤矯正は体に元々備わっている

「反射」という反応を使って矯正しますので、ボキボキ骨が鳴った

り、グリグリ筋肉を押さえつけたり、泣きそうになる施術はいたし

ません。逆に「えっ!こんなにソフトなのに骨盤って矯正できるん

だ…」と、驚かれるかもしれません。

 

                              

まとめ

                              

産後の骨盤矯正は、痛みを伴っている場合は産後3週間から、痛み

の気にならない場合は、産後1ヶ月から受けていただけます。それ

よりも早く矯正を受けてもホルモンの分泌の関係上、矯正した部分

が安定しません。そして、もし「お子様を預けるところがなくて…」

という場合もご安心ください。

焼山の接骨院では月・水・金曜の午前中のみ育児経験豊富な女性ス

タッフが、あなたが施術を受けている間、大切なお子様のお世話を

させてただきます。お子様の『人見知りの予防』にもなったりして、

みなさんに喜ばれているサービスですので、あなたも利用してみて

はいかがでしょうか!?

 

​参考サイトはこちら ↓↓↓

http://yakiyamanosekkotuin.com/sango.html

焼山の接骨院


愛知県名古屋市天白区
お怪我の際はお気軽にお越しください