ヘッダー

神経痛 (坐骨・太もも・足)

                             

交通事故後に首が痛い…

ボキボキしないソフトな整体で改善

                             

216008

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

交通事故でむち打ちになったけど、どのタイミングで

見てもらえばいいのか?いつから治療を受けるべきな

のか?疑問に思うことはないですか?

 

これは、むち打ちに限ったことではないですが、なる

べく早いのがベストです。ただ、痛みの変化は長いと

1週間から10日後ぐらいに現れることもあります。

 

それまでの症状や反応に柔軟に対応することで、余分

な後遺症などに悩まされずにも済みます。逆を言うと

対応が遅れると痛みなどの症状がなかなか治らない事

態を自ら招く結果となります。

 

                             

しっかりと検査して原因を導く

                             

むち打ちで「原因」というと「交通事故でしょ?」

と、質問が返ってきそうですが、事故にあった上で

何が変化したことによって痛みが出ているかは、そ

れぞれ違ってきます。

 

その部分を探し出して、根本原因を治療していかな

いと、むち打ちだから首や肩をマッサージしていれ

ばいい…というわけではございません。そのような

対応ですとずっと調子が悪いまま、なかなか改善し

ないという結果も珍しくはありません。

 

                             

自己負担金は0円

                             

【生活】空になった財布

 

 

 

 

 

 

 

 

交通事故によるむち打ちや腰痛などにかかる費用は、

基本的に自賠責保険や自動車保険による保証を受ける

ことが出来ますので、自己負担金は必要ありません。

 

そして、貴重な時間を割いて通院をするためにお見舞

金のような形(※各保険会社によって形式は異なる)

で受診者の方には、通院ごとに慰謝料が支払われます。

 

                             

まとめ

                             

接骨院や整骨院でもこのような制度、自賠責保険や自

動車保険保険を利用しての通院が可能であるというこ

とを知らない方も多くお見えになります。

 

ただし、自損事故の場合は、その限りではないので、

ご注意ください。

 

一番大切なのは、交通事故に遇わない、起こさないと

いうことですが、もし、万が一という時の知識として

あなたのお役に立てたら嬉しいと思います。もし、判

らないことがあれば、専門家にご相談していただくこ

とをお勧めします。

 

参考サイトは、こちら ↓↓↓

http://yakiyamanosekkotuin.com/trafficaccident.html

 

 

 

                             

あなたの足のしびれの原因と腰痛は

無関係かも…

                             

【脚・ひざ】足の悩みで部屋にこもりがちな女性

 

 

「えっ!」腰痛が出るから、しびれるんじゃないの?

そのように思われる方も多いと思います。足がしびれ

て調子も悪くて病院に行くと、ほとんどの場合、腰の

レントゲンを取られると思います。そして、しびれが

ある場合は、腰から足にかけて出ている神経が腰の部

分で圧迫されている可能性があって、しびれが出るの

です、と説明を受けているのではないでしょうか?

 

                             

しびれの原因はいくつかあります

                             

足のしびれの原因は、いくつか考えられます。例えば

皆さんも経験したことがあるんじゃないでしょうか?

正座を長くしていてしびれが切れる…なんてこと。こ

れは、足の血液の循環が、足が自分のお尻で圧迫され

続けて悪くなっている状態で、血液に乗って運ばれる

はずの酸素や栄養分が不足してしまうことによって起

こるしびれです。この他にも、筋膜の不調によってリ

ンパ液や細胞の外を満たしている細胞外液の流れが滞

ることによって、しびれの症状を感じさせる現象もあ

ります。

 

                             

しびれの対応も十人十色

                             

【生活】前屈のストレッチをする女性

 

 

 

 

 

 

 

 

先に述べたように、しびれの出方は一つではありませ

ん。そのために、しびれのある人全員に同じアプロー

チをしていても解決できるのは数分の一の確率と言っ

てもいいでしょう。本当に解決するためには、一人一

人の状態をしっかりと見て、その状態に合う解決法を

選ばなければ、なんの変化も生み出せません。

 

                             

まとめ

                             

しびれの中でも、どうしようもない状態のものも、も

ちろんあります。ただ、ちょっとアプローチの方法を

変えることで、「あれっ!?」と言うぐらいにラクに

なってしまう状況の「しびれ」もあります。たとえそ

れが数十年来のしびれでもです。もし、あなたが今ま

でに、しびれに対するアプローチを数例しか試してい

なくて改善していない状況なら、まだ、あきらめなく

ても大丈夫かもしれません。一度、方法を変えてみる

ことをお勧めします。

 

焼山の接骨院オフィシャルサイトはこちら ↓↓↓

http://yakiyamanosekkotuin.com/

 

 

 

 

                              

座骨神経痛は運動で改善するの!?

                              

【脚・ひざ】足の悩みで部屋にこもりがちな女性

 

 

 

 

 

 

 

 

座骨神経痛は、病名ではなく症状のことをさしています。どういう

ことかというと「なんらかの原因で」坐骨神経に沿った部分のどこ

かが痛くなり原因がハッキリわからない場合に、そのような症状名

を告げられることが多い傾向です。そのため原因として考えられる

影響がかなり曖昧で数で数えられないような組み合わせがあるとも

考えられます。

 

                              

​考えられる原因の種類

                              

原因は、「よく分からない場合」と文献には表記されていたりしま

すが、焼山の接骨院に訪れる座骨神経痛と外科や整形外科で症状を

告げられた人の中には「ここを改善すれば症状は回復するなぁ」と

見受けられる人がよくおみえになります。実際に、施術を数回受け

ていただくと変化が解り回復する兆しを感じてもらえているので見

立ては間違っていないと思っています。

 

結構多い傾向は、症状が出ているところの「筋力不足」や「反応不

足」、神経の通り道で狭くなっている部分の筋肉が硬くなってしま

い、さらに通り道が狭くなり神経が締めつけられることによって痛

みが発生しているケースがあります。そして、もう一つ多い傾向が

「筋膜(筋肉を覆っている薄皮)」の緊張している状態です。

 

                              

運動が有効か否か!?

                              

20150406_160038

 

 

 

 

 

 

 

運動については、運動によって神経が強く締めつけられる場合は、

おすすめできません。なぜならば、余計に酷くしてしまう可能性が

あるからです。

 

ただ、筋力不足や反応不足、筋膜の緊張などの症状が出ている場合

には有効です。そして、それだけでは改善するためのステップとし

ては足りません。

 

反応を戻したり筋膜を緩めたりする施術を加えて初めて運動療法が

活きてきます。

 

                              

まとめ

                              

どの方法もそうですが、まずは「なぜ、症状が出ているのか?」こ

の部分の局所的な問題ではなく、根本的な原因をみつけていく必要

があります。そして、その状態にあった方法を選択してアプローチ

していくのですが、今回の座骨神経痛に対しての運動療法も場合に

よっては改善に近づきますが、そうでない場合は調子を悪くするこ

ともあります。今のあなたに合った方法で早く改善したいと思われ

る場合は、焼山の接骨院にお問い合わせください。

 

参考サイトはこちら ↓↓↓

http://yakiyamanosekkotuin.com/shinkei.html

みなさんこんにちは【名古屋の美骨盤コンサルタント】天白区の『焼山の接骨院』です。

 

 

坐骨神経痛ってそもそも何??という方も多いのではないでしょうか?

神経自体も 『神経質』 といった言葉があるために… かどうかは分かりませんが

目に見えないものだと想っている方もいるようです。

 

 

実際は身体の中には脳から脊髄、脊髄から枝分かれして神経が出てきて身体の

筋肉や内臓などにくっつきます。

 

 

しかも、全ての神経がどこから出て、どこにくっつくというのは決まっています。

その中でも腰椎と呼ばれる腰の背骨の部分と背骨を載せている骨盤の真ん中の骨

の間から出てくる神経(L4~S3)が束になって坐骨神経と言われるものになります。

 

 

そして、その束になる理由として神経の通り道が狭い部分があるために

束になって細い隙間を通りぬけざるを得ないからです。

 

 

おしりの細い筋肉などの間を通り抜けるのですが、そこが狭かったりします。

そこで神経が圧迫されて痛みしびれ違和感などの症状を出します。

 

 

その時におしりや足の症状が出ているその部分にだけに何かを働きかけようとしても

その場しのぎで終わってしまいます。

 

 

なぜならば神経の通り道の狭い部分が、もっとせまくなってしまう原因が他にあるからです。

 

 

当院では、その『他』に働きかけ対症療法ではなく『根本治癒』を目指しています。

もし、今まで色々な治療を受けたけど結果がイマイチだった… とか

昔から出てる症状だからあきらめている…

といった状態でしたら一度当院の方法を試してみる価値はあると思います。

 

 

あなたを苦痛から少しでも早く解放したいと思います。

我慢しないでお早めのご対処を。

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

みなさんこんにちは。神経痛や関節痛で悩んでいる、そんなあなたの味方になりたい

焼山の接骨院です。

 

 

突然ですが、神経痛や関節痛って症状の出ている場所だけを何とかしようとしても

なんとかならないってご存知ですか?

 

 

「えっ?どういうこと」 「痛いところを触ればいいんじゃないの?」と

いうお声もしばしば。

 

 

しかしながら痛みの原因がその部分にはなく『症状』がでているというケースが

ほとんどだからです。症状の文字が急に大きくなったのにも理由がありまして

みなさんが今感じている痛みや違和感は『症状』にすぎないのです。

 

 

そのため、症状に対してあれこれやったとしても、『原因』に働きかけないと

改善は見込めないのです。

 

 

そして、当院では症状ではなく原因を追究し、施術を行っております。

そのため、痛い部分をマッサージしておわり…といった形の施術法は採用しておりません。

その症状を出している原因に対して必要なことを徒手(手でやる)検査などを用いて

導きだし、その状態に必要なことを施術しています。

 

 

もし、神経痛、関節痛の治療で痛いところだけを触っている治療を受けていて

改善していなかったり、これからどこかにかかろうかなとお悩みの方は

一度原因に働きかける施術を受けてみてはいかがですか?

 

 

最後までお読みいただきましてありがとうございました。

焼山の接骨院


愛知県名古屋市天白区
お怪我の際はお気軽にお越しください