ヘッダー

2016年 2月

                             

眠れないほどの肩こりを

改善するには

                             

206725ea39f32c0b4423d1fea5235226_s

 

 

 

 

 

 

 

 

肩こりでお悩みの方は非常に多いですが、その中でも

「眠れないほど辛い」という方もいて、不眠で顔色も

悪く、元気もなくなり目の下にクマもできていたりで

見ていて、こちらまで辛くなってきます。

 

なぜ、眠れなくなってしまうと思いますか?

 

                             

眠れなくなってしまう理由

                             

眠れなくなる理由は、いくつかあると思いますが、一

番多いと感じるのは、筋肉の緊張が強すぎて寝ている

格好になっていても肩が上に挙がったままでリラック

スできないために眠れていないというタイプが多いよ

うです。

 

常に緊張状態が続くと「交感神経」が優位に働いてい

て、大げさに言うと常に運動をしているような状態に

なります。運動しながら「眠る」って出来ないですも

んね。

 

                             

眠れるようになるためには

                             

5baa675ab88a4f33ea9692d91ecc7a16_s

 

 

 

 

 

 

 

 

上述しているように、緊張状態が問題になります。そ

れでは何をすれば良いかというと「リラックス状態」

を作ることです。単純に思えるかもしれませんが、こ

の方法が良い状態に導いてくれるでしょう。ちなみに

どのような方法かというと下の写真を参考にしてくだ

さい。

IMG_0148

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

写真のように指を組んだ状態で胸を張ります。そして

軽く上を向いて頂き10秒から20秒維持します。こ

の動きによって肩甲骨の内側、外側、上下の筋肉がス

トレッチされます。緊張状態が続いている場合は、ほ

とんどの場合が肩甲骨周りの筋肉の緊張が強くなって

います。(注意:強引に強くやりすぎないように!)

 

                             

まとめ

                             

今回は、リラックス状態を作るということに対しての

方法を紹介しましたが、別の原因で眠れなくなってい

ることも原因として考えられる場合もあります。その

時は、ご紹介した方法がきかないこともあります。

 

状態がなかなか改善しない場合は、専門家に相談して

いただき、状態に合わせた方法を教えていただくと良

いでしょう。

 

今回紹介した体操も、やって急に100の悪い状態が

0(ゼロ)になるわけではございません。何度も繰り

返し優しく行っていただくことをお勧めします。

 

 

 

                             

ソフト整体 + ダイエット

で理想のボディを!

                             

DSC_3128

 

 

 

 

 

 

 

 

整体とダイエット??もしかすると『なんで、関係あ

るの?』そう思われた方もあるかもしれませんね。

この二つに関係するのは『新陳代謝』です。いざダイ

エットを頑張ろうとして、闇雲に運動をするけど全然

効果が上がらない…そのようなお声を聞くことがあり

ます。なぜ、上がらないと思いますか!?

 

                             

ダイエットは効率よく!

                             

効果が上がらないのは、先ほど述べた新陳代謝の部分

です。これが変わらずに運動を頑張っても残念ながら

脂肪の燃焼は活性化されないでしょう。

 

それでは整体を受けることで、どのように新陳代謝が

上がるのかを説明させていただきますね。まず、3つ

の部分が関係します。

 

一つは「呼吸」が関係します。この呼吸が浅いのと深

いのではダイエットの効果に雲泥の差がつくといって

も過言ではないでしょう。呼吸が浅いと取り込む酸素

の量が少なくなるのは、なんとなく想像できると思い

ますが、もう一つ大事なことがあります。

 

                             

呼吸と脂肪燃焼

                             

78c44177da7e0c21c3c90865abc9d372_s

 

 

 

 

 

 

 

 

脂肪の燃焼には、酸素が必要ということです。例えば

10kgの脂肪が燃焼するには酸素の量がどれだけ必要か

というと29kgの酸素が必要と言われています。ただ単

に呼吸をたくさんすれば良いのかと言うと「過呼吸」を

起こしてかえって調子を崩してしまうので、ご注意を!

 

では、どうするのかと言うと1回の空気の入れ替えの量

が5%増えるだけで良いのです。それが増えるだけで1

日の呼吸の増える量を500mlのペットボトルの本数に換

算すると1,150本分増加するという計算が成り立ちます。

 

必然的に取り込む酸素の量も増え脂肪の燃焼に必要な酸

素の量も増えることになります。単純に酸素が増えれば

脂肪が減るというわけではないですが、酸素が増えない

状況では、いくら頑張っても脂肪の燃焼が悪いというこ

とです。

 

                             

まとめ

                             

二つ目は、褐色脂肪細胞の働きを活性化させることや

三つ目は胃腸の働きなどの影響も関連しますが、今回

は長くなりすぎるため次回以降に掲載させていただき

ます。

 

普通に痛いところがあるから整体を受けに来たけど、

「ベルトの穴が一つ緩くなった」なんて話はよくあり

ます。

 

なので体の歪みや痛みなどと、痩せにくい体質という

ことを分けて考えずに、まずは体を整えることを念頭

においてダイエットを始められると良いと思います。

 

くれぐれも無理のないように楽しんでダイエットを行

ってくださいね。

 

 

 

                             

こんな経験してみたくないですか?

                             

f05061a65c23024173ad5b73742554a5_s

 

 

 

 

 

 

 

 

こんにちは、焼山の接骨院、院長の水谷です。私たち

は、今、いろんな世代の人たちを施術を通して「笑顔」

にしたいと考えています。

 

なぜならば、今の時代、凶悪な犯罪や景気の低迷など

の影響で殺伐としたり、先行き不安になってしまって

なんだか元気がない世の中だと思いませんか?

 

そこで、私たちに何かできることはないかな!?と考

えました。

 

色々と考えましたが、やはり接骨院に出来ることって

目の前で痛みや痺れなどで困っている人を根本から改

善するように施術してラクになってもらうことで「や

りたくても出来なくなっていたこと」をやれるように

なってもらうことなんじゃないかな、と考えました。

 

そして、その先にお客様の「笑顔」があるのでは、と

いう結論が出ました。

 

偉そうに聞こえたら謝りますが笑顔の輪が広がれば暗

い世の中も少しは照らして明るくなるのでは?元気を

取り戻せるのではないか?そう考えています。

 

 

                             

施術に対する想い

                             

DSC_3444

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

院長である私、水谷の自己紹介をさせていただきます。

私の柔道整復師を目指したきっかけは、小学生の頃

遡ります。当時、子供会のソフトボールの練習に励ん

でいた頃、突然右膝が痛くなりました。オスグッド病

と診断されました。

 

しばらく運動を休んでいて、中学1年生の時に部活動

をやり始めると、また痛みや腫れで苦しむことになり

ました。結果的には、半年ほど、部活を休むことで痛

みが引き復帰できました。

 

ただ、その時に感じていた、周りの友人に差をつけら

れてしまうというような気持ちや、早く運動に復帰し

たいという、もどかしさや焦りなどを今でも思い出し

ます。

 

そういった経験を経たこともあり、自分が柔整師にな

ったら1分でも1秒でも早くスポーツや仕事に復帰でき

るような技術を身につけ困っている人に提供しよう!

と考えるようになりました。

 

そして、当時悩まされたオスグッド病の早期回復(期

間でいうと通常の数分の1)や、それ以外のスポーツ

障害はもちろん、慢性的な腰や肩、足の痛みやしびれ

などを改善させるためのオリジナルの整体を作り出す

ことに成功しました。

 

今では、その技術で「人々を健康で幸せにする」とい

う人生のミッションを掲げ、その達成のために施術を

提供するようになりました。

 

ただ、私一人の力では、どうしてもみさせていただく

人の数は限られてしまいます。欲深いと思われるかも

しれませんが、もっと多くの人々が良くなって笑顔を

取り戻してもらいたいと考えるようにもなりました。

 

そこで、同じ技術を共有して、私と一緒に人々を健康

で幸せな状態に導き、笑顔に変えていく「熱い志を持

った仲間」を募集することとなりました。

 

私自身も技術も、発展する余地はまだまだございます

が、20年近くの病院や接骨院勤務で培った臨床経験

で、今が一番喜ばれる「結果」を出せているという自

信があります。

 

また、偉そうに聞こえたら謝りますが私の経験や研究

から生まれた技術を習得して「結果の出せる療術家」

を目指してみませんか?

 

習得するには、厳しい道のりもあるかもしれません。

ただ、その努力は「お客様の笑顔」で報われる日が必

ず来るでしょう。

 

 

                             

募集対象

                             

①正社員:柔道整復師・整体師・鍼灸師・あんま師

     マッサージ師・スポーツトレーナーなど

     ※当院では鍼灸治療は行っておりません。

 

②パート・アルバイト:受付・施術補助

     今回、技術で笑顔にしてくれる先生の募集

     と同時に「爽やかな接遇・接客」で、お客

     様を笑顔にしていただけるスタッフも募集

     させていただきます。

 

=========================

【給与】

①ー1【柔道整復師】

    基本給/各種手当を含め 250,000円〜

   (ただし、6ヶ月間の研修期間は200,000円)

 

①ー2【整体師・スポーツトレーナー】

    基本給/各種手当を含め 210,000円〜

   (ただし、6ヶ月間の研修期間は170,000円)

 

①ー3【鍼灸師・あんま指圧マッサージ師】

    基本給/各種手当を含め 235,000円〜

   (ただし、6ヶ月間の研修期間は190,000円)

 

①ー1〜3:勤務時間(受付時間)

 月・火・木・金曜:  9:00〜12:30

           15:30〜19:30

 水・土曜    :  9:00〜14:00

 日祝日     :  休み

 休暇      :  夏季休暇・冬季休暇有り

 

=========================

②ー1【柔整・鍼灸・あマ指師:学生】

    時給1,000円〜

   (ただし、2ヶ月間の研修期間は900円)

 

②ー2【整体師・スポーツトレーナー:学生】

    時給950円〜

   (ただし、2ヶ月間の研修期間は850円)

 

②ー3【上記学生以外のパート・アルバイト】

    時給900円〜

   (2ヶ月間の研修期間も900円)

 

②ー1〜3:勤務時間

 月・火・木・金曜: 17:00〜20:30

 (15:30〜20:30の中で上記より長い勤務

  体系も可能)

 土曜日     :  9:00〜14:30

 (土曜は、月1〜2日お休みも可能)

 

=========================

募集期間は平成28年3月末日まで 

 お電話にて「ホームページのブログで求人の案内を

 見た」旨をお伝えください。(平成28年2月18日現在)

 ☎︎052−804−1855

 

 ご連絡をいただいた後、随時面接にて対応させてい

 ただきます。その際、履歴書のご持参をお願い致し

 ます。

 

◯施術内容などは当院サイトを参考にしてください

 http://yakiyamanosekkotuin.com/

 

 

 

                             

完治と思っていた

ぎっくり腰が再発…

                             

32e9287b20337c22246593bec4ff4427_s

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

毎年の傾向ですが、これから寒暖の差が出てくると多

くなるのが「ぎっくり腰」ですね。今年は、暖かくな

るのが早いせいか例年よりも早い時期に焼山の接骨院

にも多くのぎっくり腰の方が来院されている傾向です。

 

そして、その中でも多いのが「再発」という形で痛め

ている人達です。

 

                             

なぜ、ぎっくり腰は再発するのか?

                             

再発が多くなっている理由は、いくつかあります。

クセがついて何度も繰り返し、再発しているために、

腰骨や骨盤を支える靭帯の強度や筋力が弱っています。

そして、「弱っている」ところに負担がかかり再発し

てしまうケースが多い傾向です。そして、「弱ってい

る」という状況がポイントになります。

 

                             

「弱っている」を放っておくと…

                             

5baa675ab88a4f33ea9692d91ecc7a16_s

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ぎっくり腰になった当初、はじめのうちは、しっかり

改善のために頑張っているのですが痛みがなくなると

急に何もしなくなる人が多い傾向です。そして、痛め

たら再び来院する、ということを繰り返しているため

不安定な状態が続き、頑張っても良い状態に戻せなく

なってしまうことがあります。

 

そうなると、ある程度は良くできても、一般的に安定

しているというレベルには程遠い状態になります。

 

                             

まとめ

                             

他にもぎっくり腰を再発する要因は、たくさん挙げら

れますが、今回は「弱っている」ということに対して

の例を挙げさせていただきました。

 

繰り返し再発してしまうデメリットは、先ほども述べ

たように良い状態に戻りにくくなることです。人間の

体は「機械」ではありません。どこかが悪くなれば、

部品を新しいものに交換すればいい…という具合に状

態を戻すことはできません。

 

傷ついてしまった筋肉や靭帯などの組織の修復にも時

間はかかりますし、弱くなってしまった力は勝手には

戻ってくれません。

 

あなたが、もし「再発」を繰り返しているのなら、再

発予防の意識を持っていただくとともに、少しでも不

安を感じたら早めに専門家にご相談いただくことをお

勧めします。

 

相談に行く時間が取れない忙しいあなたの参考に ↓↓↓

http://yakiyamanosekkotuin.com/youtsuu.html

 

 

 

                             

「猫背と腰痛」に関係する

意外な場所とは?

                             

310455

 

 

 

 

 

 

 

 

 

上のイラストの真ん中の絵は猫背、右の絵は反り腰(

そりごし)の状態です。どちらにしても背骨にとって

は、あまり好ましくない状況です。猫背になると体の

重心線より頭の位置が5cm前に出てしまうだけで背骨

にかかる負担が運動学的に言っても5〜15kg増える

と言われています。

 

反り腰になっても過剰に腰を反らせるために腰の筋肉

が異常に緊張してしまい腰痛の原因になることがあり

ます。

 

そして、この二つの状況に関連してくる場所が、この

関節です。

 

                             

関連する関節の硬さの見方

                             

それは「股関節」です。この関節に関連する筋肉は、

たくさんあります。前後、内外と周りを強力な筋肉に

覆われている関節で一定方向の硬さの「クセ」がある

と色々な悪影響を及ぼしてしまう部分でもあります。

 

仰向けに寝て膝を90度に曲げて寝ていただき、足の

位置を(膝の位置は変えずに)体の中心より外にズラ

していき、そのズラせる範囲が少なければ少ないほど

腰のインナーマッスルと言われる大腰筋や腸骨筋が硬

い可能性があります。

 

                             

インナーマッスルに対する対処

                             

20150413_115355

 

 

 

 

 

 

 

20150413_115623

 

 

 

 

 

 

 

上の写真のように(左の)股関節の前側を反らせるタ

イプのストレッチを行うことで大腰筋が伸ばせます。

伸ばす時の注意点として、勢いをつけて伸ばすのでは

なく「じんわり、ゆっくり」10秒から20秒かけて伸

ばします。

 

また、下の写真のように股関節の後ろの筋肉(大臀筋

=だいでんきん)を伸ばすことも必要になります。こ

れも勢いをつけず、同じ秒数で行います。そして、も

う一つの注意として、膝を反対側の脇の下に向かって

膝を抱えるように股関節を体の方に向かって曲げてい

くと、より効果的になります。

 

                             

まとめ

                             

猫背や腰痛と聞くと、背骨の問題だけのように捉えら

れることが多い傾向ですが、股関節の問題が非常に大

きく関係してきたりします。もちろん、股関節がその

ように硬くなってしまう「原因」というものも色々と

その人によって違う部分が元で硬くなっていることが

あります。

 

今回は、股関節の前後の重要な筋肉について焦点を当

てて、お伝えしましたが、内外の筋肉や膝、足首の周

りの筋肉も猫背や腰痛に関連してきます。そのあたり

は、またの機会にお伝えしていきますね。

 

上記の写真のストレッチは、くれぐれも無理のない範

囲でやさしく行うようにしてくださいね。

 

猫背や腰痛のあなたの参考になれば ↓↓↓

http://yakiyamanosekkotuin.com/youtsuu.html

 

 

 

焼山の接骨院


愛知県名古屋市天白区
お怪我の際はお気軽にお越しください